各位

 

弊社ECサービス「得BUY」において、9月4日より随時キャリア決済が停止された状況と、

新しい決済システムへ移行しました経緯について、ご活用いただいておりますユーザーの皆様への

心配事項を少しでも軽減できればと思い、今までの経緯と得BUYの状況に関して報告申し上げます。

 

【一部決済停止の経緯】
・2016年12月の「得BUY」サービス開始より前決済代行会社様の決済を活用。
・2017年7月、前決済代行会社様から急遽、決済サービス終了の通知を受ける。

得BUYサービスは既に10万人以上のお客様に活用頂いているサービスであり、

急な停止依頼にて決済が止められた場合、お客様へ大きな被害が発生すると判断し、協議を申し入れる。

・2017年8月、当社は、前決済代行サービス様との協議の末、他社のサービスへの移行準備を開始。
・2017年9月

9月4日以降順次、一部の決済サービスが停止。代替策の準備には時間を要するため、

得BUYのユーザーさまへご心配とご不憫をかけてしまう状況が発生。

・2017年9月30日

現在の決済会社での開発が終了し、新バージョンをリリース

一部キャリア決済などが網羅できていない状況となりますが、

そちらに関しては再開にむけての交渉を続けて参ります。

○得BUYのサービスに関して

ネット上で賭博や富くじに当たるではないかという声もありますが、

弊社は法律面での確認も実施しながらサービスを提供しております。

① 賭博罪に関して

得BUYが賭博罪ないし賭博場開張図利罪の構成要件に該当する余地はありません。

上記罪は「財物の得失を争う勝負」が要件となっているところ、得BUYに勝負の要素は全くありません。

② 富くじ発売罪に関して

刑法187条1項で処罰の対象となっている「富くじ」とは、

購買者をしてある抽選の方法により利益を得させる目的で、

あるくじ札すなわち右射幸の権利を証明するための道具として売

授受せらるべき有形の物件のことをいう(大審院大正3年11月17日)。

しかし、得BUYで販売されているのはあくまでも各商品であり、

くじ札が発売されているとはいえません。

また富くじ発売罪の客体は「有形の物件」であるところ、

得BUYの販売システムは電磁的記録で処理されており「有形の物件」が発売されているとはいえません。

なおこちらのサービスについては当局への連絡も行い運営しております。

皆様にはたいへんご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

引き続き、皆様にご安心して活用いただけるサービスになるよう改善して参りますので、

得BUYをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

CTW株式会社
代表取締役
佐々木 龍一
2017年9月27日